バイクで事故に遭った従兄

昨日俺は、交通事故で入院したという従兄のお見舞いに行ってきた。転職活動中だった従兄は、3日前にバイクに乗っている時にタクシーに轢かれたのた。治療費は保険やタクシー運転手が負担してくれたのが不幸中の幸いでしたが、従妹は両足を骨折してしまった。必死に転職活動をしている中、大事な両足を使えなくなった悲しみは計り知れないだろうと俺は思った。
お見舞い当日、事故で従兄が相当落ち込んでるだろうと思った俺は、従兄が好きなお菓子の詰め合わせを持っていった。しかし、病室に入って従兄の様子を見て驚いた。従兄は予想とは違い、血色は良く表情も明るく、それなりに病院生活を楽しんでいるようだった。まあ、本人が辛そうでなかったので何よりだが、なんだか拍子抜けしてしまった。兎に角今は、従兄に早く元気になって早く気に入った会社に就職してくれるのを願うばかりだ。

This entry was posted in 仕事. Bookmark the permalink.

Comments are closed.