もれなく当選!えーー!そしてありがとう&ごめんなさい

子育てが落ちつきやっと少しお小遣い稼ぎにと、近所の保育園の保育補助として就職しました。ただのパートだと言われたらそれまでですが、わたしにとっては立派な再就職です。子ども相手の仕事で毎日が楽しくやっと最近仕事に慣れてきて、一通りの流れは分かってきたという矢先。仕事を終えてタイムカードを押して更衣室に向かう途中その電話が鳴ったのです。ママ友からで「PTA、文化委員にもれなく当選したから」というのです。「えっ当選!」と驚きました。あまりのショックに目の前は完全に真っ暗になりました。そして今日がその初めてのPTA文化委員の集まりの日です。はじめに部長、副部長を決めるくじ引きをしました。私が引く番になりました。「えいっ」と少し声が出てしまいました。「今度は絶対当たらないぞ」という強い意思のあらわれです。「やった!見事落選」この時は声には出していませんが、完全に顔には出ていたと思います。当選したのはなんと6年ぶりに再会した子どもの保育園時代のクラスメートのママでした。ちょっと涙を浮かべているようで、笑顔がこぼれている自分に罪悪感さえ覚えました。「ごめんなさいね。そしてありがとう」。

This entry was posted in 仕事. Bookmark the permalink.

Comments are closed.