社会人になると出会いを楽しめないことがある

社会人になると、急に出会いが少なくなってしまったという人がいます。学生時代には、いろいろな異性と楽しいことができたのに、就職して社会人になると、なんだか仕事がメインになってしまって、プライベートが充実できないという人が多いのです。それは新人ということで、仕事を覚えなければならない状況に置かれていることや、上司との関係、気持ちに余裕がない、またストレスを感じて慣れるのに大変、その他にもいろいろな要因があることでしょう。出会いを楽しむ余裕がなかったり、そうしたモードにならないということがあるのです。確かに社会人になると、責任が多くなり、気持ちに余裕がなくなっていくのは確かです。職場での出会いはあるとはいえ、あまりに親しくなり過ぎると、なにかと怪しまれたりして、その職場に居づらくなるかもしれないということを警戒することもあるでしょう。

This entry was posted in 恋愛. Bookmark the permalink.

Comments are closed.