よき友を持って幸せを感じます

先日、タクシードライバーを長年勤めている友達に会う機会がありました。彼は、30代の始め頃、未経験だったタクシー業界に飛び込み、がむしゃらに頑張ってきました。最初は会社に所属という形でタクシー乗務員をしていたのですが、5年ほど前に独立することに成功し、今では立派な個人タクシーの乗務員になっているのです。彼はタクシードライバーに転職する前はごく普通のサラリーマンでした。とある食品会社に勤めていたのですが、実は、当時、私もその会社で働いており、彼と私は同僚だったのです。その後、二人とも会社を辞めてそれぞれ新しい道を歩き始めた、というわけなのですが、彼との友情はいまだに色あせることは無く、たまにではありますが食事をしたり、お酒を飲んだりして近況を報告し合うような仲が続いているのです。いつまでもよき友でありたいな、と思っています。

This entry was posted in 仕事. Bookmark the permalink.

Comments are closed.