タクシードライバーの仕事の分析

タクシードライバーの仕事はちょっと孤独かもしれないですね。みんなで協力し合いひとつのことを進める仕事とは違って完全に個人プレー。協調性の面で自信がない人には向いている職かなと思います。

世の中は、捨てる神あれば拾う神ありです。誰かが不要としたものも誰かにとっては必要なものだって事よくありますよね。人間だってある企業では採用されなかった人が他の企業では求められます。よく来てくれた!と面接もそこそこに迎え入れられることだってあります。

タクシードライバーの仕事は皆と仲良くチカラを合わせることが苦手でもできます。個人プレーが得意な人もこの業界には多いことでしょう。だからドライバーによっては寡黙。行き先を聞かれて応えるとそれに返事をしてそのまま無言。結局目的地周辺まで無言のままだったり。それでも問題ない仕事ということでしょう。

This entry was posted in 仕事. Bookmark the permalink.

Comments are closed.